カードゲームは大人の社交道具!飲み会にもおすすめな理由とは?

ゲームのススメ
スポンサーリンク

飲み会やホームパーティー。ちょっとした休憩時間や友達とでかけるピクニックなど。
大人になると雑談を楽しんでいれば時間が過ぎていくことも多いですが、ちょっと待って!

いつものメンバー、毎回会話は似たような話、実はそろそろマンネリしてるなーと思うことはありませんか?

そんなときにおすすめなのは「カードゲーム」

ゲームと名がついていますが、大人の皆さんにも是非おすすめしたい社交道具なのです!

いまはおうち時間が増えてきたこともあり、カードゲームの種類もかなり多種多様になってきています!
相手の出方をうかがう戦略系から、コミュニケーションが重要なゲームまで。

もはや遊びだけじゃない、カードゲームはなぜ大人の社交道具としておすすめなのかをご紹介していきます!


わたしが実際におすすめするカードゲームについては、こちらでご紹介しています。
お酒の席が盛り上がる!実際に遊んで楽しめた大人にもおすすめのカードゲーム7選

大人の社交場にカードゲームがおすすめな理由

カードゲームが大人の社交道具としておすすめな理由。それは

  • コミュニケーションが自然にできる
  • 年齢を問わない
  • 価格がお手頃
  • 持ち運びが楽

の4点です!

コミュニケーションが自然にとれる

カードゲームは大人の社交道具! 遊びだけじゃない、飲み会でもおすすめな理由


カードゲームがおすすめできる、最初の理由は「コミュニケーションが自然ととれる」ことです。

当たり前ですがゲームなので、それぞれがなんらかの反応(会話や行動)を起こしていかないと、ゲームを進行することができません。
ゲームを進めるために、各々が必要な行動をとっていくのですが、それが自然なコミュニケーションの場をはぐくんでいきます。

たとえば、初対面の人がいた場合。
普通なら「どんな会話をすればいいんだ・・」と悩んでしまうこともありますが、『ゲームを楽しむ』という共通の目的があるので、自然と会話がはじまります。

普段知っている仲であっても、ゲームを楽しむうちにその人らしさがでてくるので、改めて新しい一面を知る機会になることもあるでしょう。

『コミュニケーション力』が必要といわれることも多い昨今ですが、コミュ障でも問題なし!
普段人見知りと言われてしまう人も、一緒に楽しめること請け合いです。

実際わたしもかなりの人見知りで、心を許せるようになるのに時間がかかるタイプ。なのにカードゲームを一緒にやる人とは、初対面でも普通に話せました。

会社でやると、知らない部署の人とも話す機会になるので、後々仕事が一緒になったときに助かったこともありました。

年齢を問わない

カードゲームは複雑なルール「ではない」ことが多く、はじめての人でもすぐに楽しむことができます。

簡単なルール・・ということは、老若男女問わず理解しやすいので、つまりどんな年齢の人とも遊ぶことができます。

社会人になると、いろいろな年代の人と関わる機会も多いと思いますが、実際に話をするのは同年代が多い・・という方も多いのではないでしょうか?

飲み会で年の離れた人と話すと、うまくかみ合わない・・という悩みを持つ方もいるかもしれません。

でもカードゲームなら、自分語りや自慢話とは無縁。

ゲームに関する「共通の話題」が軸となるので、お互いに興味のある会話が成立しやすくなります。

若い世代や先輩世代と、ちょっと話してみたいな。そんな時にカードゲームは最高の相棒になります!

わたしが会社で遊んでいたときは、20代~50代まで幅広い年代の人と遊んでいました!

価格がお手頃

カードゲームは大人の社交道具! 遊びだけじゃない、飲み会でもおすすめな理由

カードゲームはいろいろな種類がありますが、だいたい相場は1,000円~2,000円程度

もともとの価格がお手頃なので、複数種類のゲームを所持することも難しくありません。

おこづかいが少ないーと嘆く方でも「試しに1つ買ってみよう!」と思うことはそう難しくないでしょう。

1つあれば、何度も遊べることができますし、集まる人や場所によって内容が全く変わるので持っていて損になることはないでしょう。

なにかと世知辛い世の中ですが、ちょっとした息抜きの投資としておひとついかがでしょうか。

持ち運びが容易

カードゲームは大人の社交道具! 遊びだけじゃない、飲み会でもおすすめな理由

カードゲームは、その名の通りトランプのような「カード」なので持ち運びが非常に楽です。

飲み会などで遊ぼうとおもった場合、自分の家以外で行うことが多いと思いますが、どんな場所にも簡単に持っていくことができます。
常にカバンに1つゲームを忍ばしておく・・なんてこともできるでしょう。

また、非常にコンパクトなので1つだけではなく複数ゲームを持っていくことも容易。

複数ゲームを持っていれば、1つのゲームにあきても「次はこんなゲームやってみよう!」とすぐに切り替えられるので、場や人数に合わせゲームをチョイスすることができます。

わたしたちが集まるときは、それぞれが複数ゲームをもちよって「今日はどれにしようか?」と相談しながらゲームを楽しむことができました。

ボードゲームだと、かなり大きいサイズのものもあるので家でやることが中心(しかもたくさん持っていると収納場所に困るなんてことも)になりがちですが、カードなら場所をとることもないので安心です。

大人がカードゲームするなら、休憩時間や飲み会に是非!

これは実体験からいえるのですが、カードゲームはちょっとした息抜きの休憩時間や飲み会などに非常におすすめできます。

それは「大人の社交場にカードゲームがおすすめな理由」でもご説明したように、

手軽に、ライトなコミュニケーションができる

点が大きいと思っています。

また、もし飲み会でカードゲームやってみようかな?と思った方は、是非お店ではなく会議室や休憩場所などでやるのもおすすめです(もちろん退勤後に!)

カードゲームがあると主役が「ゲーム」になるので、お店でがっつり料理を食べながら・・の需要が劇的に減ります。

実際わたしが遊んでいるときは、缶ビール・チューハイ+おつまみの持ち寄りで、気づけば23時!?なんてことがいつもでした(みんなゲームに夢中になってしまうため)

安いのに楽しい!が両立できる、カードゲーム飲み会(お茶会もおすすめ)

是非一度体験してみてください!

まとめ

いかがだったでしょうか? 今回は、大人の方にもおすすめしたいカードゲームの理由をご紹介していきました。

実際にわたしが、飲み会の席などで遊んでいたカードゲームはこちらでもご紹介しています。
どれも実際に遊んでおすすめできるものばかりなので、一緒にご参考ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました