ビデオ会議で「ビデオをOFF」はチャンス!ついでにこんなことしてみよう

在宅勤務(テレワーク)
スポンサーリンク

みなさん、最近zoomなどの「ビデオ会議」をする機会が
多くなっていませんか?

ビデオ会議では、カメラで自分の顔をうつしながら喋る「ビデオON」の状態が
日常的に使われているやり方だと思いますが、大人数の会議や朝礼など、
実は「ビデオをOFFしても問題ない」。そんな場面がないでしょうか?

ビデオOFFは時間効率のチャンス!!
ついでにこんなことやって、一石二鳥を目指しましょうというお話を
今回はしていきたいと思います。

参加するときの前提

基本的に、今回の提案は

「主に聞いているだけの会議(情報共有など)・朝礼など」

を前提としています。

自分がプレゼンテーションや進行役をやっているときなど
会議の中心人物の場合は、この限りではありませんのであらかじめご了承ください。

あと、無駄な会議は撲滅したほうがずっと効率的なので
場合によってはそちらを優先しましょうww

おススメの行動はこちら!

会議や朝礼であっても、「情報をきちんと理解できた状態」になることは基本なので
あまり大きく動いて、意識が散漫になる行動は避けたいところです。

今回ご紹介するのは、PCの画面はちゃんと見つつ他の行動もする。
『ながら行動』の中から、おススメな行動をご紹介していきます!

おススメ① 顔面コロコロマッサージ

リファに代表される、美顔ローラーは「ながら作業」の最強アイテム。

PCを見ながらコロコロコロコロ。
コロコロするのに全く頭を使う必要がないので
会議の内容をしっかり把握しながら、マッサージすることが可能です。

引きこもりで丸くなりがちな顔のケアや
運動不足で血行不良になりがちなリンパ流しにも効果的。
わたしは、美顔ローラーを常に机の近くにおいており
会議を聞きながら毎日コロコロしています。
これは簡単で、大変おススメです!!

おススメ② ストレッチ

ストレッチにもいろいろな種類がありますが
全身を使うような激しいストレッチはここではおススメしません。

あくまでもPC画面を見ながら(話がきけている状態)できる必要があるので
視線がはずれるようなストレッチではない方がいいです。

私がよくやるのは

  • 座ったままできる、肩回しなどの上半身ストレッチ
  • 股関節をやわらかくする、あぐらストレッチ

寝転がるようなストレッチは、意識がそれやすくなり
会議などでこっそりやるには不向きでした(体験済み)
(朝礼などの、音だけ聞ければいい状態の時はイケます! ラジオ感覚!)

ストレッチは、やろうと思うと時間がかかることが多いので
うまく時間を見つけて、少しずつ体を伸ばしていきましょう!

おススメ③ 筋トレ

おススメ②のストレッチに近いですが、
これも全身を激しく動かすような筋トレではなく、体の一部分だけを使う筋トレです。

あまり激しい筋トレをすると、息切れをしてしまい
急に話を振られたときなどに、怪しまれますw
息がきれない、でもジワジワときく。そんな筋トレがいいでしょう。

わたしのおススメは

  • 二の腕筋トレ
  • スクワットよりも動きの少ない、空気椅子筋トレ

二の腕筋トレもいろいろありますが、下記の動画の筋トレが
単純なのにめちゃめちゃ効いたので、是非試してみてください!!
(動画内のストレッチも、ジワジワ効くのでおススメです)

【5分】速攻腕痩せ! 太い二の腕を2週間で細くする方法【簡単激やせストレッチ】

まとめ

いかがだったでしょうか?
ビデオ会議でビデオオフにした時の時間活用術。

ご紹介した行動は、ちりつもで体が改善していく行動ばかりです。
仕事もしながら、体のメンテナンスもできる。
会社にいたらなかなかできない、テレワークならでは時間の使い方だと思います。
わたしもこの効果か、引きこもりなのに体脂肪が徐々に落ちてきました。

 

あくまでも、会議に参加するのに邪魔にならない程度で。
ビデオONになっているときはやらないようにしましょう!

ビデオ会議とはいえ、会議は基本「意思決定」の場が多いと思うので
会議の役割や議題によっては、真面目に取り組みましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました