【地下謎への招待状2019】大人こそ楽しめる!感想や注意点など、デートや友達同士のイベントにピッタリ★

イベントのレビュー
スポンサーリンク

こんにちは、tomocomです。

今回は、東京メトロで実施されている

『地下謎への招待状 2019』

にナゾトキ完全初心者が参加してきました!! 
完全初心者でも本当に楽しめるのか? 初心者だから感じる感想注意点をお伝えていきます!!

 

  • こんな方におススメです♪
    • 地下謎の興味があり、情報収集をしている方
    • これから参加しようと思っている方
    • 参加者の感想を知りたい方

総時間はなんと8時間!! 15000歩以上歩きましたw

街歩きでお店のぞいたり、寄り道が多かったからね!
公式では3~5時間とあるので、謎解きに慣れている人や
謎解きに集中している人は、5時間前後でGOALできると思うよ

我々は時間がかかりましたが、とにかく満足度が高かったので
デートやお出かけにおすすめです!

 

「地下謎への招待状2019」って何?

「地下謎」の画像検索結果

東京メトロに乗って謎を解いていく、回遊体験型のリアル脱出ゲームです!

参加するためにキットを購入する必要があり
謎を解くと次の目的地がわかるようになっています。
謎解きキットの中に東京メトロ内が乗り降り自由になる24時間券が含まれているため
気兼ねなくいろいろな街を行ったり来たりすることができます。

お値段は2,400円。乗り放題券が600円なので、実質1,800円くらいね

1人1キットが推奨されているけど、みんなでやる場合はキット1つだけでも大丈夫なんだ。
その場合は乗り放題券だけ、人数分購入するといいよ

 

実際に我々は3人で参加したのですが、キットは1つだけ購入しました。
2,400+(600×2)÷3=1,200円程度で十分すぎるほど楽しめました。

自分ひとりで謎を解く!という場合は、1人1キットで。
デートや友達同士でわいわいやる場合は、全員で1キットでもおすすめです。
(ただし3人以下くらいを推奨します。4人以上だと、キット1つでは物足りないかもしれません)

2人以上で参加(1人1キット購入)するとオリジナルハンカチがもらえるので
下記のハンカチが記念でほしい!という人は1人1キットでいきましょう。

「地下謎への招待状2019」の感想

・初心者でも十分楽しめる!!
・謎が解けた時のドキドキ感がよい!
・目的地に対して、思わず興味や観光をしてしまう仕掛けがすごい!

初心者でも十分楽しめるような配慮がされている

今回友達同士、3人グループで参加したのですが
ほかの謎解きイベントは参加したことのない、完全な初心者グループでした!

そのため、キットの使い道もよくわかっておらず
一番最初の謎ですら

「え・・・。どうしたらいいの?」

と詰まってしまうレベルw
でもそんなときにも、ヒントページが用意されているので
困ったときはヒントをみることで、先に進むことができました。

ヒントページも「ヒント1」「ヒント2」のような形で段階的に教えてくれるので
最初のヒントを見て、考える。。どうしても詰まったら次のヒント!のように
自分のレベルに応じて使い分けられるのがとてもよかったです!!

 

正直ヒントがなかったら、全部とけなかったかも。。。

高難易度の問題は特にそうだったね。他のプレイヤーさんで
「ヒントを見たら負けだ!」と自力で解いている人もいたので
自分のスタンスに合わせてできるのがよいよね

 

 

謎が解けた時のドキドキ感がよい!

謎が解けた時に何度

「おおおおおおお!!!」

という歓声をあげたことでしょう!!
単純な謎だけではなく、キットを使い倒すくらい
手を変え品を変え、いろいろなパターンで謎をといていくので
まったく飽きることがありませんでした。

謎を解いた時の快感はやみつきになりますよ!!

細かく細かく達成感を味わえるというのも、モチベーションがうまく続く要因だと感じました。
いや、ホントによくできているなと感心しっぱなし!

行き先を自分で選択する場面があるのだけど、思わず他の駅も行きたくなるよね

たどり着く答えは同じでも、謎は別のものが用意されているからね。
ガイドブックをもって今度いってみよう!

 

目的地に対して、思わず興味や観光をしてしまう仕掛けがすごい!

謎を解くと、目的地が指定されるのですが
普段自分が訪れないような駅も含まれていました。

謎自体が、地域の名所にあるものをとりいれて作られているので
必ず名所を訪れることになります。

聞いたことはあるけど行ったことがない名所が多いので、
せっかくならと自然と観光をしてしまうことになりますし
目的地に魅力的な地域が多いので、謎をとく移動中で思わず寄り道をしてしまうことも!

道中にあるお店をのぞいたり、
「あ、この駅〇〇がある!ついでに少し寄り道してもいい?」
という会話が自然発生します。

結果、寄り道で時間はかかるのですが、知らない東京を観光できたという満足度もあがり
うまく地域にお金も落としていくことにもなるので
みんなでHAPPYという状態がうまく作り出せているようにみえました。

謎解きのために休憩に入った喫茶店が、
謎解きの人で埋め尽くされていたりしたよねw

みんなキットをもっているのに気付いたときは、さすがに驚いたねw

「地下謎への招待状2019」の注意点

今回完全初心者だったので、初心者目線からみた注意点をいくつかご紹介

・参加者層は20~40代か。小さいお子さんが一緒の参加は、覚悟が必要かも
・それなりに時間かかるので、楽しむなら午前中からがおすすめ
・いろいろな街をあるくので、歩くこと前提でいるべし!
・転ばぬ先の杖。キットは最後まで大事にするべし! 

参加者層は20~40代か。小さいお子さんが一緒の参加は、覚悟が必要かも

謎解きをしている人はたくさんいましたが、パッと見の印象

・20~40代前後のカップル
・20~30代前後のグループ(20代っぽい人は6人前後のグループが多かったです)
といった感じでした。
参加したのが年末だったため、大体200人前後は参加している人をみたと思いますが
お子さん連れの方は、ほとんどいらっしゃらないように見えました。
 
実際に参加して感じたのですが
所要時間5時間前後、15000歩くらいは歩く可能性があるため
小さいお子さんだと、途中で疲れてしまいそうです。
 
また、謎自体は簡単なものもありますが
大人でも少し考える謎があるため、謎解きへの参加もハードルが高いかも。
中学生くらいからなら、楽しめると思います!

それなりに時間かかるので、楽しむなら午前中からがおすすめ

我々は不慣れだったこともあり、8時間と長尺になってしまいましたが
大体5時間前後で、GOALすることは可能だと思います。

ただ、目的地は魅力的な場所が多いため
是非周辺の観光もあわせて参加されるのがおすすめです!!
(我々は14時前くらいにはじめて、おやつ・夕飯をいれて21時半ころに解散しました)

11時くらいに開始すれば、お昼とお茶の時間をいれても
夕方には終わるので、その後の予定も立てやすくちょうどよさそうですね!

いろいろな街を行ったり来たり、歩くこと前提でいるべし!

電車がメインになりますが
駅についてから謎を解くための目的地は、基本徒歩になります。
1つ1つの目的地まではそこまで遠くありませんが
複数の駅で歩く必要があるため、積み重ねで歩く距離はそれなりにでてきます。

参加する際は、スニーカーなどの歩きやすい服装で挑みましょう!
歩くことを楽しむくらいの気持ちでいましょう!

転ばぬ先の杖。キットは最後まで大事にするべし! 

これは初心者さん向けのアドバイスですが、キットは思っている以上に活用します!
うっかり途中でなにかを捨てたり落としたりしたら
その後の謎が解けなくなる可能性もあるので
キット内にあるものは、最後の謎が解けるまで大事に持ち歩きましょう!!

1人1キットあれば、安心かもしれません。
我々のように、グループで1キットの場合は特にご注意ください!

キットの使い道は本当に工夫されており、ある意味感動ポイントになるので
是非ご自身の目で手で感じて楽しんでみてください!!

まとめ

正直、脱出ゲームがこんなに楽しいものだとは思いませんでした!
大人でも楽しめる、むしろ大人が夢中になれるイベントです!!

実施期間は2020年2月16日まで。
まだ1か月チャンスがありますので、ぜひ参加してまだ知らない東京発見をしてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました