ヤフーショッピングの5のつく日・ゾロ目の日はどちらが得か?

ヤフーショッピングの5のつく日・ゾロ目の日はどちらが得か? Yahoo!ショッピング
スポンサーリンク

Yahoo!ショッピング(ヤフーショッピング)の有名キャンペーンといえば

の2つ!! でも結局、どっちのキャンペーンを利用したほうが
わたしたちはお得にお買い物できるのでしょうか?

今回は両キャンペーンを徹底比較していき
どちらがお得かを考察していきたいと思います!

Yahoo!ショッピングの「5のつく日」とは?

Yahoo!ショッピングで開催されている「5のつく日」。
その名前通り、毎月5日・15日・25日と5のつく日に実施されている
ポイントキャンペーンです。

通常商品単価の1%分のTポイント分のみ還元されますが
5のつく日の場合、Yahoo!ショッピングまたはLOHACO by ASKULで
利用した金額の4%分のポイントが
追加でPayPayボーナスライトとして返ってきます。

Yahoo!ショッピングの「ゾロ目の日クーポン」とは?

Yahoo!ショッピングで開催されているゾロ目の日クーポンは、
毎月11日と22日に実施されるクーポンキャンペーンです。

時間帯毎に配布されるクーポンが設定されており、
時間になるとクーポンが獲得・利用できるようになります。

5のつく日同様、毎月決まった日付に実施されるので
こちらも予定が立てやすく、非常に使い勝手の良いクーポンとなっています。

こちらでキャンペーンの内容や、争奪戦について解説していますので
ゾロ目の日クーポンについて興味のある方は、一緒にどうぞ!

 

5のつく日とゾロ目、どちらを利用した方がお得になるのか?

5のつく日とゾロ目クーポンを比較

まずは5のつく日とゾロ目クーポンを、基本情報を比較してみましょう。

キャンペーン 5のつく日 ゾロ目の日
開催日 5日、15日、25日 11日、22日
対象者 PayPayアカウント連携済みの
Yahoo! JAPAN ID
スタンプラリーランク指定以上(全商品)
または
全員対象(ストア限定)
対象モール Yahoo!ショッピング
LOHACO by ASKUL
Yahoo!ショッピング
支払い方法 PayPay残高払い
または
ヤフーカード
支払い方法問わず
還元 +4%相当の
PayPayボーナスライト
5%~9%程度のクーポン割引
付与上限 開催日ごとに、最大5,000円相当
(12万5千円の注文で上限到達)
5万以下など、クーポン条件あり

※ストア限定のクーポン対象ストアでは、PayPayモールでも利用できます

5のつく日も、ゾロ目の日クーポンも
一定の条件が設定されており、購入する商品やあなたの属性によって
お得な条件が異なってきます。

基本的にお得なのは「ゾロ目の日」

結論から言うと、基本的にお得なのは「ゾロ目の日」クーポンキャンペーンです。

ゾロ目の日の方がお買い得になる理由は、

ゾロ目の日クーポンは、クーポン+ポイントのW取りができる
点です。
例えば、あなたが3,000円のある商品を欲しいとしましょう。
その商品を5のつく日で購入した場合とゾロ目の日で購入した場合
どのような違いがでるでしょうか?
まず、5のつく日は
  • 通常のストアポイントで、+1%分のポイント(30円相当)
  • 5のつく日のキャンペーンで、+4%分のポイント(120円相当)
  • 実質価格は「3,000円ー(30円+120円)=2,850円」

となります。

一方、ゾロ目の日クーポンの一番ベーシックなクーポンである
5%OFFクーポンを利用した際はどうなるでしょうか?

  • ゾロ目の日クーポンの5%OFFクーポンを利用(150円相当)
  • 通常のストアポイントで、+1%分のポイント(30円相当)
  • 実質価格は「3,000円ー(150円+30円)=2,820円」

 

↑のように、ゾロ目の日クーポンは
クーポン値引きのほかに、通常のポイントが併用して付与されるため
5のつく日よりも1%分お得になるのです!

キャンペーン 5のつく日 ゾロ目の日
ストアポイント 1% 1%
5のつく日キャンペーン 4%
ゾロ目の日クーポン 5%
  …つまり? 5%分お得 6%分お得!

ゾロ目クーポンなら、6%以上の還元率になることも

ゾロ目クーポンの方がお得になる理由は他にもあります。
それは、クーポンの値引き率です。
例えば、直近のゾロ目クーポンは下記のようなラインナップでした。

▼2020年5月22日のゾロ目クーポン

値引き率 利用条件 対象者 補足
1 222円OFF 2,980円以上 ダイヤモンド・プラチナ・ゴールドランク
2 5%OFF
(上限2,500円)
1,980円以上 プラチナ・ゴールド・シルバーランク
3 5%OFF
(上限4,000円)
1,980円以上 ダイヤモンドランク
4 555円OFF 7,777円以上 ダイヤモンドランク
5 7%OFF 1,000円以上
5万円以下
全員 掲載ストア限定
6 9%OFF 3,000円以上
5万円以下
全員 掲載ストア限定

 

ゾロ目クーポンは、基本的に5%以上の値引き率が設定されていますが
注目なのは、①と④のクーポンです。

例えば、①のクーポンは2,980円以上で222円OFFになるクーポンなので
最低条件の2,980円で購入できた場合、約7%OFF相当のクーポンとなります。

このように、5%以上の恩恵をうけられる可能性が高いため
5のつく日よりも、さらにお得なのです!

5のつく日の方がお得になるパターンは?

これまでご説明した通り、
「5のつく日 VS ゾロ目の日」であれば
基本的にお得なのはゾロ目の日です。

但し、5のつく日を利用した方がいいケースがあります。それは

  • 高額商品を購入するとき
  • LOHACO by ASKULで購入したい時

特に「高額商品を購入するとき」は、注意が必要です。

使うクーポンの種類によりますが、5のつく日がお得度を逆転するときがあります。
それは

  • 222円OFFクーポンなら5,580円が分岐点
    • ゾロ目の日クーポンなら
      5,580円ー(クーポン値引き:222円+ポイント:55円)
      =5,303円相当
    • 5のつく日なら
      5,580円ー(ポイント:223円+55円)
      =5,302円相当
  • 5%OFF(上限2,500円)のクーポンなら62,530円が分岐点
    • ゾロ目の日クーポンなら
      62,530円ー(クーポン値引き:2,500円+ポイント:625円)
      =59,395円相当
    • 5のつく日なら
      62,530円ー(ポイント:2,501円+625円)
      =59,394円相当
  • 5%OFF(上限4,000円)のクーポンなら100,030円が分岐点
    • ゾロ目の日クーポンなら
      100,030円ー(クーポン値引き:4,000円+ポイント:1,000円)
      =95,030円相当
    • 5のつく日なら
      100,030円ー(ポイント:4,001円+1,000円)
      =95,029円相当
  • 提携ストアクーポンのストアの場合は、5万円以上
    (ゾロ目クーポンは、5万円以下にしか使えないため)

と、一定の金額以上で逆転がおきる可能性があります。

5のつく日の場合、開催日ごとに付与されるポイント数が
最大5,000円相当(12万5千円の注文で上限到達)と決められているため
いろいろお買い物をしたり、計算がめんどいなーという人は、
ゾロ目クーポンを優先しておけば、そこまで損になることはありません。

5万円以上の商品が欲しいときの、ひとつの参考にしてみてください!

まとめ

今回は、Yahoo!ショッピングの
5のつく日」と「ゾロ目の日クーポン」はどちらがお得かを解説していきました。

  • 「5のつく日」と「ゾロ目の日」なら、基本的にゾロ目の日クーポンの方がお得
    ゾロ目の日の定額クーポンは、金額条件ギリギリで使うのがおススメ
  • 高額商品を購入する際は、逆転する可能性あり。
    5万円以上の商品を購入する際は、5のつく日もチェック!

 

ゾロ目の日クーポンは、先着順のクーポンなので
争奪戦になること必須です。攻略方法をこちらで解説していますので
あわせてご参考ください!

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました